リキッドアイス製氷機

超微細氷で素早く冷やす・優しく包む。
食材の高鮮度保持やスポーツのアイシングに

原材料に食材細胞濃度に近い塩水(1~3%程度)を使用。
粒子径20~25μm程度(50μm以下のものが大半を占める)の小さな氷を製造します。
感触は非常に柔らかで、体積当りの表面積が大きくなるため素早く全体温度を安定させます。

生鮮食品(鮮魚、精肉、高級果物)の高鮮度保持輸送に最適です。

_MG_3814.jpg

  • _MG_3788.jpg
    粒子径20~25μm程度の微細な氷
  • dannetsu_box.png
    真空断熱材ボックス(オプション)

製品特徴

粒子径20~25μmの微細な氷
細かい氷で、感触は非常に柔らか。食材をキズを付けず、やさしく包みます
接触面積の多さ
接触面積の多い細かな氷なので対象を素早く冷やします
食材を凍らせない
食材を凍らせず、最適温度帯(-1℃~-3℃)をキープします
高い衛生性
二段フィルター処理、紫外線殺菌済みで衛生的
美味しさを保つ塩分濃度
食材細胞への浸透が少ない塩分濃度です
作業が捗る流動性
流動性が良く、まるで水のように作業できます

仕様

設置方式定置式
電源 3φ 200V 50/60Hz
消費電力 4.1/4.7kW(塩水濃度3%時)
運転電流 13.5/15.2A(塩水濃度3%時)
外径寸法 W960×D2950×H1620mm
製品重量 630Kg

リキッドアイス:動画解説


リキッドアイスの具体的効果(水産業の場合)

効果1 鮮度を落とさない

  • 凍結ギリギリのマイナスの温度を保持『鮮度保持』
  • 流動性良好で素早くやさしく包み込む『緩衝作用』

非常に細かな氷でやさしく包み込みますので、輸送時のキズ付きを防止できます。

効果2 うまみをとどめる

  • 解凍時のドリップをふせぐ

冷凍された食材を解凍すると、ドリップが発生してうまみが流れてしまいます。
ドリップを発生させずに解凍する場合にも、リキッドアイスが役立ちます。
魚の体液と同程度の塩分濃度で水膨れしません

効果3 おいしいタイミングで

  • 魚のうまみと歯ごたえをつくる

『熟成』締めた直後は魚の体内に「アデノシン3リン酸(ATP)」という物質があり、プリプリした状態です。
これが酵素により分解され、「イノシン酸(IMP)」という旨味成分が出て歯ごたえが柔らかくなります。
※このイノシン酸の値が一番多くなったタイミングが「熟成」と呼ばれています。

リキッドアイス製氷機について

配管済みで一体型のため設置後すぐに使用が可能です。
貯氷タンクとポンプを内蔵しているので、いつでも簡単な操作で必要なリキッドアイスが取出せます。
フルカバーの本体はゴミや直射日光などの侵入を効果的に防ぎます。
リキッドアイスの温度調節は原材料(塩水)の塩分濃度を調整することで行います。

リキッドアイス製氷機の主な特長

  • 空冷式冷凍機は冷却水配管が不要で設置場所を選びません
  • 二段フィルター(10μ+0.5μ)と紫外線殺菌装置により、安全性の高い氷を製造します
  • 貯氷タンク一体型でコンパクト。いつでも必要なだけリキッドアイスが取出せます(貯氷タンク容量による)
  • 日々のメンテナンスはハッチなどから容易にアクセス可能です

製氷部の仕様

冷凍機定格出力 2.2kW(3HP)
冷凍機 屋外一体空冷型汎用冷凍機
使用冷媒・封入量 R404A・6kg
製氷能力(50/60Hz) 67/80kg/h
※給水温度:25℃ 1.6/2.0ton/日
IPF(氷充填率) 20~25%
制御システム シーケンス制御
冷媒流量制御 温度式自動膨張弁
氷掻き取り方式 オーガー式
オーガー回転数(50/60Hz) 110/130rpm
氷排出機構 特殊ツインインペラ
給水方式 リザーバタンク(10ℓ)式
給水制御 ロートSW
異物除去 2段フィルター(10μ+0.5μ)付
殺菌 UV殺菌装置(0.2㎥/h)付

貯氷部の仕様

貯氷タンク寸法 高さ600mm×内径550φ
有効容量/貯氷タンク最大容量 150ℓ/165ℓ
撹拌モーター容量 200V 0.4kW
撹拌回転数(50/60Hz) 30/36rpm
移送ポンプ出力 100V/0.15kW
貯氷量センサー ガイドパルス式レベルセンサー
氷吐出量 30ℓ/分
接続ホース(給水口) 0Dφ16ホース(コック付き)
接続ホース(氷吐出口) 吐出ノズル
立ち上がり時間 0分 ※使用開始可能時間(氷量で約25kg)
氷満たん時間 120分 ※氷量で150kg

外観図

解決事例

お問い合わせはこちらから

高い要求に対し経験と技術で最適なヒーターを提案します。様々な問題点に対し取り扱う製品を基に既製品にはないオーダーメードの新製品も製作することが可能です。

お問い合わせフォーム