ニュースリリース

薬液ヒータ

先日工場に行った時、試験室で面白い物見つけました。
以前紹介した「薬液ヒータ」の評価ユニットがありました。DSC_2358.JPG

ユニットの上部に「薬液ヒータ」を取り付けてユニットに内蔵されたポンプと温調器で試験が出来るものです。
ポンプは10mリットル/分とかなり少流量に対応していました。
ダイヤルで流量は調整できるようになっていました。

温度は入り口温度、ヒータ温度、制御温度が見れるようになっています。
センサーの付け方でどのようにも使えそうです。

写真は右のビーカーの20℃の水が左の鍋に60℃で滴下している様子です。


DSC_2352.JPG
写真の様に上部には「薬液ヒータ」を取り付け交換できるようになっています。
流量はデジタルで表示されていました。

興味のある方はお声掛け下さい。
By 東京支店

2015/03/30技術の蔵