CSR情報

経営理念

「熱とその制御」の専門家として技術を生かし、継続的改善により様々な分野でお客様のニーズに応え、地球環境保全と社会貢献に努める。

IMS方針

  1. 「熱とその制御」をコアとした、確かな品質と常に高い技術をめざし、QCD、サービスにおいて、顧客満足を最優先とした経営を目指す。
  2. 地球環境負荷に配慮した生産体制を築き、安曇野の美しい環境を守る。
  3. 法規制及び社会的規範を遵守し、ステークホルダーに対して経営の透明性を堅持する。
  4. 従業員の満足度向上と、社員各自が当事者意識を持ち、活気ある企業を目指す。

2016年4月1日
日本電熱株式会社
代表取締役社長 松田博幸

統合ステージ証明書取得

日本電熱株式会社は、一般財団法人 日本品質保証機構(略称JQA)より、「統合マネジメントシステム」(Integrated Management System:IMSという)の運用証明書を2015年6月29日付けで取得いたしました。(証明書番号:JQA-IG0106)

弊社のIMSは、ISO9001とISO14001を中心に統合運用するもので、品質面、自然環境面の他に、安全衛生面などを含めて業務プロセスの改善に当たっております。

今後も、IMS運用を通して質の高い経営・活動をめざし、継続的改善、持続的発展を通して、更なるお客様満足と社会貢献に努めて参ります。

JQA総合マネジメントシステム

ISO9001

ISO14001